創立90年に向けて躍進し続ける伝統技 大分県 学校法人 城南学園 福徳学院 高等学校

学校概要

  • HOME »
  • 学校概要

建学の精神

校訓

幸 フク先生胸像昭和2年、校母 幸 フク先生が「温厚にして堅実な女性の育成」を建学の精神とし、城南女学校を設立。
昭和23年、大分市城南高等学校となり80年の歴史と伝統のもと、堅実な学風で定評を得てきましたが、平成13年4月より男女共学の「福徳学院高等学校」として新たなスタートを切りました。輝かしい歴史と伝統のもと大志を持って21世紀に活躍できる人間の育成に努力しています。

fuku1

フクは17歳の時に自分で織り上げたもめん布100反を弟とともに東奔西走の末、すべて売りつくしました。

行商から身を起したフクは呉服店を開き、明治40年ごろには南大分随一の大呉服店に発展させました。

大正14年、県下で最初の少年団三ケ田町少年会を経費一切負担の上、組織しました。

昭和2年、当時の金額で6万余円を投じて南大分永興に城南女学校を創設(現在の福徳学院高等学校)しました。

学びの基本姿勢三ヶ条

一、感謝 不平不満をいう前に、まず感謝の気持ちを持ちましょう。
一、謙虚 他人のせいにする前に、まず謙虚な気持ちで自分の責任を考えてみましょう。
一、行動 面倒くさがる前に、まず何事もやってみましょう。

本校の建学の精神は「実学を重んじ、自立できる人間の育成」です。この精神は「自分の足もとをしっかり見つめ、自分の力を十二分に発揮し、自分で考え自分で道を切り開き、自信と誇りを持って人生を歩き、優しい中にも困難に打ち勝つ、たくましい人間を育て上げる」ことを意味しています。

また、「自主・礼節・友愛」の校訓のもと、積極的な学習態度・節度ある生活態度を身につけさせ、生徒一人ひとりが夢を実現できるよう指導していきます。

21世紀は皆さんの時代です。国際化、情報化、都市化、少子高齢化社会が進む中、時代の変化に対応できる知識や技術の習得を目指すとともに、生徒一人ひとりの美点を引き出し育てていく教育の実践につとめます。

福徳学院高等学校 学院概要
名称 学校法人 城南学園 福徳学院 高等学校
所在地 〒870-0883 大分市永興550
理事長 幸 和枝
校長 坂田 一郎
TEL 097-544-3551
FAX 097-544-5883
普通科 スポーツ強化コース
ITライセンスコース
健康調理科 健康進学コース
調理コース
こども教育科 こども教育科
トータルビューティ科 トータルビューティ科
女子寮 寄宿舎「芝蘭寮」 定員42名 学校まで徒歩1分
入試情報
コース案内
卒業生の声
よくある質問
PAGETOP